50代の肌にあった基礎化粧品でいつまでも若々しくいよう

大人の女性の肌に優しさを

コスメを持つ女の人

50代女性の肌は、年齢的なことから肌のバリア機能が弱くなっていることが多いので、基礎化粧品にはなるべく余分な成分が入っていないことが求められます。そのため、最近の50代女性向け基礎化粧品においては合成保存料や石油系界面活性剤を使わない商品が増えてきています。

More Detail

この商品が人気な理由

スキンケアする女性

50代の基礎化粧品はフルセットでたくさん揃えるより、数は少なくても効果や効能が高いものを選ぶと良いでしょう。あまりお肌を触りすぎることも良くないとされていますので、成分を見極めて一番自分に合った基礎化粧品を使ってみましょう。

More Detail

焦らず綺麗になりましょう

女性

新陳代謝に時間が必要

肌はいくつになっても新陳代謝を行う機能を保ってくれますが、やはり加齢とともに新陳代謝に要する期間はどうしても長くなっていきます。そのため、50代の女性が基礎化粧品を新しいものに変えてみた場合にも、一見するとあまり効果が出ているように見えないと感じられることが多いのです。しかしそれは単に新陳代謝に20代や30代の頃よりも時間が多少長めにかかっているというだけのことに過ぎません。基礎化粧品をより効果の高いものにすればやがて50代女性の肌にもきちんと成果が現れてくるので、焦らずに様子を見ながら毎日お手入れを欠かさないことが大切です。ただしもちろん肌に合わないと感じたら、買い替えたばかりでもったいないと思う基礎化粧品であっても思いきって使用をやめることが必要です。

美白には保湿も大切

50代女性は更年期などの影響で肌の機能が弱っていることがあります。そうするとたとえば同じ量の紫外線を浴びてもダメージが長く残ってしまうというようなこともあるので、紫外線を防ぐUV効果のある基礎化粧品のほかに、美白効果もある基礎化粧品を使うようにするとよいでしょう。そのような工夫をすることによって、紫外線ダメージが残ってしまった50代女性の肌のメラニン色素の排出を早めることが可能です。さらに、肌が乾燥していると新陳代謝も遅れがちになるので、保湿効果も忘れないことが大切です。基礎化粧品を何種類も使い分けるのは時間や手間がかかるという人には、いくつもの機能を同時に果たしてくれるオールインワンジェルなどの使用がおすすめです。

幹細胞の機能に着目

ベースメイクアイテム

50代女性の肌においては、表皮幹細胞という細胞が加齢によって減少しています。そこで新しい技術によって、植物由来の幹細胞エキスを基礎化粧品に配合するという方法が開発されました。この幹細胞エキスを含む基礎化粧品には、50代女性の肌の新陳代謝を活性化する機能があるので期待されています。

More Detail